本当に安全な水を使いたい方へ

水の安全性はやはり気を遣いたいところ。「水道水は塩素などがあるから……」と、ミネラルウォーターを購入している方や、ウォーターサーバーを使っている方も多いのでは? でも、ご存じでしたか? 水道水に含まれる塩素などの有害物質は飲用しなくても、シャワーを浴びるだけで肌から摂取されてしまうんです。なんと、15分間シャワーを浴びると水道水を約1リットル飲んだときと同じ量の残留塩素を摂取してしまうと言われています。


水道水に含まれる有害物質とその影響
水道水に含まれる有害物質の代表格が、残留塩素です。これは肌にダメージを与えるなどのデメリットがあり、肌が敏感な方は注意が必要です。また、水道水には肝臓や腎臓に障害を引き起こす発ガン性物質「トリハロメタン」も含まれています。その発生量は水温が上昇するにつれ高まっていくので、シャワーやお風呂、冬場の温水トイレなどには特に注意が必要なんです。


震災や原発事故の影響も……

震災や原発事故の影響も……東日本大震災や原発事故の影響などから、水道水の安全性は以前よりも疑われるようになりました。水道水から放射性物質が検出されたという報道もなされるなど、不安な状況が続いています。
「本当に安全な水だけを使いたい……」
このようにお考えの方には、浄水器の設置をおすすめします。全館浄水(セントラル浄水)が可能なタイプの製品なら、設置するだけで洗濯や食器洗い、シャワーやお風呂など、生活で使う水すべてを浄化できるんです。


安心・安全な水を使うために

安心・安全な水を使うために、当サイトでは浄水器の導入をおすすめしています。
セントラル浄水器ビューターの仕組みへ

水を美味しく
より健康に

詳しくはこちら
赤ちゃんの健康を
考えるなら

詳しくはこちら
家庭に安全な水を

詳しくはこちらへ
浄水器は必要

詳しくはこちらへ
家中まるごと浄水

詳しくはこちら
レンタルウォーター
サーバーとの比較

詳しくはこちらへ
お客様の声
~ビューター~

詳しくはこちらへ
Q&A~ビューター~

詳しくはこちらへ
セントラル浄水器
ビューターシリーズ

詳しくはこちら
逆浸透膜V1シリーズ

詳しくはこちらへ
井戸水用浄水器

詳しくはこちらへ
逆浸透膜サーバー
ピュアウォーター

詳しくはこちら